歯医者で歯を白くする

え?エステで歯のホワイトニング?歯医者と何が違う?



現在では歯に対しての美意識を持つ方も増えている状態にあり、白くて綺麗な歯を保つことを目的にしている方が大勢います。海外などでは古くから利用者が多いものですが、歯のホワイトニングを行う方法も現在では定番化しています。


歯に関しては色素が残ってしまうことがあり、紅茶や珈琲などを好んで飲んでいる方や、喫煙を習慣としている方でも色素が付着しやすい環境にあります。このような色素の場合では、普段の歯磨き剤では対処することが非常に難しいとされているので、歯のホワイトニングを行う方が増えていることも現実です。


一般的には審美歯科を利用して行う方法になりますが、近年ではエステサロンなどでも歯のホワイトニングを行っている場面をみることができます。


エステサロンの場合では、歯科医師の資格を持っていない方でも利用できる施術方法になり、利用者が本来持っている白さを上限としていることも特徴です。


専用の溶剤を使ってLED照射を行う方法で、歯のホワイトニングを進めていく方法ですが、施術の際には歯がしみてしまったり、痛みを感じてしまうことが無いものとして利用することができ、施術時間に関しては約20分程度の時間で済ませることができる手軽さを持っていることも魅力とされています。


一方で審美歯科の場合では、高い能力で歯のホワイトニングを行うことができますが、歯がしみてしまったり、知覚過敏の症状が出てしまうことも多く、施術時間も長めに設定されているので、人によっては不都合さを感じてしまうこともあります。


どちらもメリットというものを持っているものですが、手軽に歯のホワイトニングを行うことを考えた場合では、エステサロンで提供しているサービスでも十分な効果を得ることができます。


施術費用に関してもエステサロンの場合では比較的低料金で行っていることが多く、歯の着色に対して気になっている方であれば、積極的に利用してみることで、長年の悩み事を解消させられるのでおすすめの方法です。



>>トップページへ戻る

? ?